» M&A用語集

M&A戦略関連

アンゾフの製品・市場成長マトリックス SWOT分析 選択と集中 コア事業 ノンコア事業 競争戦略 成長戦略 経営資源 規模の経済 範囲の経済 オーガニックグロース M&Aグロース シナジー効果 アンゾフの製品・市場成長マトリックス イゴール・アンゾフが「戦略(ストラテジー)」という軍事用語を使って、市場に競合という概念 … »

評価バリュエーション関連

株式価値 事業価値 バリュエーション コストアプローチ 簿価純資産法 時価純資産法 営業権 インカムアプローチ マーケットアプローチ 正常収益 期待収益 超過収益 簿外債務 偶発債務 類似会社法 PER PBR EBITDA 株式価値 会社の価値のうち株主に帰属する部分のみをいう。 上場会社であれば、証券取引所の株価が … »

税務関連

株式譲渡所得 分離課税 退職所得 配当所得 組織再編税制 適格組織再編 非適格組織再編 相続税評価 累進税率 みなし配当 源泉徴収 益金不算入 株式譲渡所得 持っていた株式を譲渡したことで得られた所得のこと。 株式の譲渡価格から、株式の取得価格と仲介会社へ支払った手数料等を差し引いて算出する。 上場会社の株式を譲渡した … »

法律関連

提携仲介契約 エスクロー 買戻条項 株主間協定 競業避止義務 ADR 詐害行為 法人格否定の法理 第二会社方式 中小企業金融円滑化法 DDS DES 劣後ローン DIPファイナンス プロラタ方式 実質破綻先 破綻懸念先 提携仲介契約 M&Aは買い手企業を成長させ、売り手企業は売却で利益を得ることができるが、その … »

実務関連

秘密保持契約 企業評価 ロングリスト・ショートリスト ノンネーム ネームクリア 表明保証 基本合意 買収監査 クロージング DCF法 PMI 秘密保持契約 一般に開示するべきではない情報を無断で第三者に開示したり、目的以外に使用しないことを約束する文書のこと。 一般的な秘密保持契約には片方の当事者からだけ情報が開示され … »

制度関連

5%ルール TOB 意見表明報告書 SOX法 XBRL インサイダー取引 売渡請求 合併転換法 合併対価の柔軟化 経営判断の原則 コベナンツ ゴートンモデル 産業再生法 サンセット条項 スーパーマジョリティ条項 チェンジオブコントロール条項 5%ルール 金融商品取引法第27条の23のことで、通称5%ルールと呼ばれている … »

企業再生関連

プレパッケージ型民事再生 経営改善計画書 リスケジューリング 法的再生 私的再生 企業再生ファンド サービサー 無税償却 中小企業再生支援協議会 メイン寄せ プレパッケージ型民事再生 民事再生や会社更生等の法的手続きをする前に、スポンサー候補や事業譲渡先が決まっている場合のスキームのこと。 民事再生計画中は資金調達が困 … »

仲介関連

着手金 成功報酬 レーマン方式 最低報酬金額 リテイナーフィー 財務アドバイザー ファンド プライベートエクイティ 監査法人 着手金 M&A仲介会社に業務を依頼する時点で支払う費用のこと。 通常、M&A仲介会社に対しては、正式に依頼をする際に支払い、その金額は対象とする会社の規模や難易度などに応じて決定 … »

事業承継関連

相続 上場 株式公開 出口 ハッピーリタイアメント 2012年問題 親族内承継 親族外承継 人的承継 物的承継 相続 ある人物の財産法上の権利義務をその人物の死後、特定の者に一切の権利、義務を引き継ぎ承継させること。 死亡者を「被相続人」、承継者を「相続人」と呼び、現金預金や土地建物などだけでなく、借入金の返済義務など … »

デューデリジェンス関連

デューデリジェンス ビジネスDD 財務DD 法務DD 人事DD 税務DD システムDD 環境DD ベンダーデューデリジェンス マネージメントインタビュー 実査 デューデリジェンス M&A実施において、対象企業を詳細に調査すること。DDと略称することもある。 M&Aでは対象企業の市場全体、財務、法務、人事 … »

スキーム関連

M&A 株式譲渡 事業譲渡 会社分割 合併 吸収合併 新設合併 株式交換 株式移転 分社型分割 分割型分割 新設分割 吸収分割 第三者割当増資 SPC LBO MBO 現物出資 株式の持ち合い M&A Mergers and Acquisitionsの略で、合併や買収のこと。 企業が他社や他社事業の経営 … »

グループ経営関連

連結決算 持分法 親会社 子会社 関連会社 関係会社 持株会社 連結決算 会計上、親会社と子会社等の企業グループ全体をひとつの企業とみなして決算すること。 連結財務諸表はこれをもとに作成されている。 連結の対象になるのは親会社によって50%以上出資されている子会社と、親会社と子会社によって50%以上出資されている孫会社 … »