» 【M&Aニュース】きちり、BECとHR分野において資本提携

2016年11月5日

平成28年11月4日、株式会社きちり(証券コード:3082、以下「きちり」)は、同日開催の取締役会において、会社を運営する上で発生するバックオフィス業務を自動化し、効率的に管理できるサービス「Gozal(ゴザル)」を運用する株式会社 BEC (代表取締役:高谷元悠、東京都新宿区、以下「BEC」) との間で、HRテック(HR TECH)分野における資本業務提携契約(以下、「本契約」)を締結することを決議した。

きちりはレストラン経営による飲食事業、及び、食を中心に生まれる Hospitalityの提案・提供事業を事業内容としている。

BECはクラウドソーシング事業、WEB メディア事業、コンサルティング事業、受託 開発事業を事業内容としている。その中で、クラウドや人工知能(AI)などの最先端の IT 関連技術を使って人事関連業務を行う “HR Tech” に積極的に取り組んでおり、中でも、これまであまり効率化・システム化が進んでいなかった労務管理の分野に最新 テクノロジーを活用しようとしており、今回の資本提携ではきちりと BECがお互いの強みを活かし、クラウドや人工知能(AI)などの最先端のIT 関連 技術を使って入社手続きや社会保険や労働保険の手続きなど、面倒な労務をウェブ上で完結するサービスを開発する ことは当社のプラットフォーム強化に繋がると考え、今回の本契約締結に至った。

 

リンクはこちら