» 【M&Aニュース】ヒビノ、JVC ケンウッド・アークスの株式を取得

2016年11月1日

ヒビノ株式会社(証券コード:2469)は、平成 28 年 10 月 31 日開催の取締役会において、ヒビノ株式会社の持分法適用関連会社である株式 会社 JVC ケンウッド・アークス(以下、JVC ケンウッド・アークス社)の株式を追加取得し、子会社化することについて決議した。

 

ヒビノはは「音と映像のプレゼンテーター」を標榜し、プロ用 AV&IT のトータル・ソリュー ション企業として、音響機器販売・施工、映像製品の開発・製造・販売、コンサート・イベントの 音響・映像サービスを主たる事業としている。

JVC ケンウッド・アークス社は業務用音響・映像機器のシステ ム設計・施工を手掛けてきた国内有数のエンジニアリング企業であり全国自治体・ホール、文教・ 文化施設、体育施設等に豊富な実績を有している。

ヒビノは音響機器販売・施工事業にて取り扱う輸入ブランド商品の販売拡大に向け、ホール音響市場を強化することを目的として、平成 22 年 10 月1日付で JVC ケンウッド・アークス社の発行済 株式総数の 35%を取得し持分法適用関連会社としていた。 今回の JVC ケンウッド・アークス社の連結子会社化は、これまでの取り組みをさらに推し進める とともに、エンジニアリング業務を行うヒビノグループ各社との連携を図ることで新たな受注機会を 生み出し、ヒビノグループ、JVC ケンウッド・アークス社双方の企業価値向上を実現することを目的 としている。

取得価額はJVC ケンウッド・アークス社の普通株式が651百万円、アドバイザリー費用(概算)が200百万円、合計で654百万円で、本件によりヒビノのJVC ケンウッド・アークス社における株式所有割合は94%となった。

 

リンクはこちら