» 【M&Aニュース】ルネサス エレクトロニクス、米Intersil Corporationを子会社化

2016年9月13日

ルネサス エレクトロニクス株式会社は平成28年9月13日、米国の半導体
会社であるIntersil Corporation(President, CEO &Director : Necip Sayiner、以下、インターシル社)を完全子会社とすることについてインターシル社と合意することを決議した。
ルネサス エレクトロニクス株式会社は変動の大きい半導体市場において安定かつ継続的に利益を生み出す企業体質を目指した構造改革の遂行により、財務基盤の安定化に一定の目途をつけ、現在、グローバルに勝ち残るための新たな成長戦略に取り組んでいる。この成長戦略の実現を更に加速させるため、今回のインタ
ーシル社の買収を決定した。
本件買収は、当社が本件買収のために米国デラウェア州に設立する完全子会社(以下、買収子会社)とインターシル社の合併による方法(逆三角合併)で実施する。合併後の存続会社はインターシル社となり、合併対価としてインターシル社の株主には以下の現金が交付される一方、ルネサス エレクトロニクスの保有する買収子会社の株式が存続会社の発行済み株式に転換されることにより、存続会社が当社の完全子会社となる。本件買収は、インターシル社が招集する株主総会における合併の承認および関係当事国において必要となる承認の取得その他、合併契約に定める一般的な条件の充足により実施される。

ルネサス エレクトロ二クス社はインターシル社の発行済株式数の100%を取得し、取得対価は3,219百万米ドル(1 米ドル100円換算で約3,219億円)、アドバイザリー費用等で約9百万米ドルでインターシル社を取得する。

りんくはこちら