» 2017年 バイアウトファンドの動きについて

2018年2月8日

M&A業界において、2017年バイアウトファンドの動きは、活発であった。このようにファンドの動きが活発である背景にはどのようなことがあるのだろうか。

ひとつには、ゼロ金利政策により、金融機関の資金が、ファンドに流れているということもあり、多くのファンドが新たにファンドなどを組成をおこなったりしていることも背景にある。

2017年ファンド業界の動きを見ていきたいと思う。

  • 「2017年バイアウトファンドをまとめてみた」

    照井 久雄

    中小企業診断士

    インクグロウ株式会社 取締役 事業戦略部長 中小企業診断士 1978年7月生まれ 経営コンサルタントとして提携フランチャイズ本部の立ち上げをした後、証券会社で公開引受業務や中堅中小企業の資金調達の支援を行う。 その後、中小企業を中心としたM&A業務に従事し、2013年にインクグロウ株式会社に入社。現職として数多くのM&Aを成功に導く。