» 株式会社アサツー ディ・ケイに対する公開買付

2017年10月25日

2017年10月2日、米投資ファンドのベインキャピタルが広告3位のアサツーディ・ケイを公開買付し、完全子会社化することが発表されました。1株当たり3660円、総額約1500億円で買い付けを実施します。

広告業界に衝撃を与えたこのニュースをプロの視点で解説します。

  • 「株式会社アサツー ディ・ケイに対する公開買付」

    藤原宏高

    弁護士

    弁護士法人ひかり総合法律事務所、代表弁護士の藤原宏高です。 2006年~2014年までミネベア株式会社社外監査役、2016年~現在は、株式会社三越伊勢丹ホールディングスの社外監査役を務めております。 これまで顧客本位のリーガルサービスを目標として,ワンストップサービスを実現させるべく海外法律事務所ともネットワークを構築し,中小企業の海外進出支援や,中小企業の事業承継とM&A取引などに積極的に取り組んで参りました。