» 学習塾業界のM&Aについて

2018年1月24日

学習塾業界のM&Aが活発になっています。

その背景としては、少子化による顧客減少が大きな問題となっている。大手学習塾では、顧客や事業セグメントの拡大のために提携が行われています。

一方で、教育事業以外の業界に参入する企業も増えてきています。学習塾業界のM&Aの現状と課題についてみていきます。

 

 

  • 「学習塾のM&Aは労務面に注意!?」

    中野友貴

    弁護士

    クレア法律事務所所属弁護士。 2010年慶応義塾大学総合政策学部卒業、2012年北海道大学法科大学院卒業。ベンチャー企業支援を主な業務とする現事務所に所属し、法務デューデリジェンス、契約書の作成・審査、サービスの適法性審査など、ベンチャー企業にかかわる法務支援を総合的に取り扱う。 著書として『IoTビジネスを成功させるための法務入門』(第一法規株式会社)。