アドバイザー紹介

「真に顧客のためになるM&Aを」
私たちは、自社利益のためにM&Aを成立させるのではなく、顧客にとって何が一番重要で、本当に顧客のためになることは何なのかを正確に理解し、売り手企業と買い手企業の双方がHappyになれるM&Aを実現させるために行動しています。