» 奥さんやお子さんをあっと驚かせる、簡単!男のパーティー料理(後編)

2016年11月28日

13-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「たまには奥様に手料理を作って、あっと言わせたい!」
「息子や娘を驚かせたい」
そんなあなたのための、
「簡単!男のパーティー料理(後編)」
です。

本日紹介する料理は2つ、
パーティーで是非ご活用ください!

 

1.シイタケの丸焼き
「えっ、シイタケ!?パーティーで出すには地味だよ」
と思った方もいらっしゃるかもしれません。

実はこのシイタケの丸焼き、
ただのシイタケではありません。
直径10センチ以上もある巨大シイタケなのです。

丸焼きにして、食べると
ジューシーで美味しいので是非お試しください!

 

~材料~
・大シイタケ:人数分
※大きいシイタケは普通のスーパーでは
売っていないことも多くなります。
どこに売っているか、事前に調べておきましょう。
ちなみに私は築地の青果店で買いました。

 

~作り方~
①シイタケのイシヅキをはずします

②シイタケを水で洗います

③シイタケを逆さまに向けて、傘の部分に水を溜めます

④水を溜めたまま、グリルで焼きます

⑤水が段々蒸発したり、シイタケにしみこんでいきます

水がなくなったら完成です、
醤油をつけて、食べましょう!
シイタケに染み込んだ水分と、
シイタケ自身の持つ出汁がじゅわっと口の中に広がります。

 

 

2.燻製料理

燻製というと、
「設備が色々と必要そう」
「準備に手間がかかりそう」
というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

しかし、実は準備も設備も簡単、
ほんの数百円でお手軽燻製料理を作ることができます。

 

~材料~
・ボール×2
・バーベキュー用の網
※どちらも100円ショップで売っています
・燻製チップ
※インターネット通販やアウトドアショップで売っています

・燻製用食材
※定番のソーセージ、チーズはもちろん
バナナ、ミックスナッツ、サーモンなども美味しく燻製できます。
今回は私のお気に入り、あさりの水煮の燻製を紹介いたします!
ちなみに、あさりの水煮は、スーパーの缶詰コーナー、
100円ショップなどに売っています。

 

~あさりの水煮の燻製~
あさりの水煮の燻製は、
ウィスキーのおつまみにピッタリです。
燻製の香りと、くにくにした独特の歯ごたえでお酒が進みます!

①あさりの水煮を缶詰から出します
※燻製の基本は、食材に出来るだけ水分を残さないことです。
缶詰から出したあさりは、十分水気を切ってください。
水をきった後、キッチンペーパーで拭いて、
可能な限り水気をとってください。
水気をとったあさりはアルミホイルでお皿を作り、
その中に入れておきましょう。

②ボールの中に燻製チップを入れます

③燻製チップに火をつけます
※火が消えやすい燻製チップもあります。
火をつけたらしばらく見守って、
火が安定しているかどうか確認しましょう。

④ボールに網を乗せ、網の上にアルミホイルに乗せたあさりを置きましょう

⑤網の上からボールを被せ、2時間程待ちましょう
※ボールを被せる時、少しズラして被せるのがポイントです
ズラさずそのまま乗せてしまうと空気の通り道がなくなり、火が消えてしまいます。
ズラして空気が循環するようにしましょう。

2時間たてば出来上がりです。
お皿に盛り付けて食べましょう。
お酒はウィスキーが一番合いますので
もし、お好きな方は是非ウィスキーと一緒に食べてください。

 

今回はあさりの水煮の燻製を紹介しましたが、
燻製は色々な食材に活用できます。
オススメ食材の1つにバナナがあります。
バナナを皮を剥かずにそのまま燻製にかけてしまうのです。
熱でバナナがとろりと溶けて、
まるでウィスキーのような香りと
トロトロの食感が口の中に広がります。

他にもミックスナッツをそのまま燻製にかけたり、
カレールーを燻製にしてしまうのも美味しい食べ方です。
是非色々な食材をお試しいただき、自分のお気に入りを見つけてください!

関連するその他のコラム