ビジライフ

2020.3.24

キャッシュポジションを上げること

ソフトバンクグループが4兆5千億円の資産売却をして、財務基盤の強化を行うと昨日発表がありました。ご承知のとおり、コロナショックなどと呼ばれる経済ショックが起きており、経済環境の先行きが非常に不透明の中、キャッシュポジションをあげる策(一部は自社株買いに使いますが。。。)を講じたわけです。
このように、先行きが読めない時代の中で、まずやるべきは、キャッシュポジションを上げることであります。これは、中小企業にも同じことがいえます。

とにかく今はキャッシュポジションをあげて耐えること。
ではキャッシュポジションを上げる為に今やるべきことを以下にまとめておきます。

1.コロナ関連のセーフティネット・補助金・助成金を活用する。
以下に活用できるもののリンクをはらせていただきます。

【ご参照資料】
①経済産業省HP「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」
〈詳細はこちら⇒〉https://www.meti.go.jp/covid-19/
〈支援策はこちら⇒〉https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf
②セーフティーネット保証4号・5号の概要、5号の指定業種
〈4号についてはこちら⇒〉https://www.meti.go.jp/press/2019/02/20200228001/20200228001-1.pdf
〈5号についてはこちら⇒〉https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200311007/20200311007.html
〈5号の追加業種についてはこちら⇒〉https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200311007/20200311007-3.pdf

③危機関連保証の概要について
〈詳細はこちら⇒〉https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200311007/20200311007-1.pdf

④厚生労働省より雇用調整助成金の特例
〈詳細はこちら⇒〉https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10098.html

2.ソフトバンク同様資産売却する。
「うちの会社には資産なんて無いよ・・・」という経営者もいらっしゃるかもしれません。しかし、そんなことはありません。例えば、外食企業であれば、一部のブランドを売却するや一部の店舗を売却するなども出来ます。また、活用していない、不動産を売却するなども検討が必要かもしれません。ただし、事業売却や不動産売却などは時間がかかるものでありますので、1のコロナ関連のセーフティネットなどでキャッシュを準備したうえで、少し時間をかけて売却していくということが大事です。ここで一つ疑問が出てきます。このような時期に売れるのか?という問題です。もちろん平時よりは難しいといえますし、場合によっては価格が少し下がることを覚悟しなければなりません。それでも、今はキャッシュポジションを確保しなければならない場合は検討すべきであると思います。これは、私が、M&Aのコンサルタントをしているのでここで記載をしているのではなく、今の環境はそれくらい異常な状態であるので、そこまで選択肢だけでももっておいたほうが良いと思うからです。また、最後の最後でこれを売ればなんとかなるというのは、経営者の心の余裕にもつながるのではないかとも感じています。

3.支払うべきものに優先順位をつけること
上記なことを検討しながら、それでも足元の資金流出を防がないければなりません。外食業界や観光業界など業種によっては今売上を上げるのは非常に難しい業界もあります。こうなるとコスト削減しかありません。そのコスト削減項目の優先順位をつけて、交渉などを行っていくこと。これも外食の例でいきますが、これは皆さんやられていることかと思いますが、家賃交渉を行うことはマストです。また、支払うべきものとリスケをお願いするものなど支払いについて優先順位をつけることも重要であります。

それでもどうしようもない場合は、事業再生などの法的な対応も検討することが必要です。法的な対応するにしても早めに検討すればするほど取れる手が増えます。逆にどうしようもない状態で検討すると手遅れになることが多いです。
これも、実際にどのようなことが自身に起こるのかということを知っておくと、意外と気が楽になります。

以上 今考えられるべきものを記載しました。弊社では、上記のようなこと全て含めて無料にてご相談を承っております。(提携している弁護士・税理士・社労士などの専門家と一緒に相談にのらせていただきます。)地方の企業様には、テレビ会議などを通じて相談にのらせていただきますので、是非お気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/xs882