» 【M&Aニュース】関西ペイント、欧州の塗料メーカーの株式取得

2016年12月7日

平成28年12月6日、関西ペイント株式会社(証券コード:4613、以下、関西ペイント)は、取締役会において、欧州の塗料メーカーHelios Group 各社の持株会社 である Annagab S.A.(本社:ルクセンブルク、以下、Annagab)の全株式を、同社の株式を保有する Ring International Holding AG(本社:オーストリア、以下Ring)その他の株主より取得し子会社化することを決議し、株主との間で株式譲渡契約を締結した。

関西ペイントは、推進中の中期経営計画において、グローバル化の加速を重点施策として掲げ、既存市場での事業拡大、強化に加え、新規市場、分野への参入を積極的に進めることとしている。

その中で、欧州市場は成長が期待されるとともに、原材料の調達など、関西ペイントグループの事業競争力向上におけるシナジー創出に寄与する期待の高い重要な地域と見られている。

Helios Group は、西欧を中心に塗料事業を展開していた Ringの塗料事業と、中東欧・ロシアを中心に展開していたスロベニアの塗料メーカーHelios Domžale Group が 2014 年に同じグループになる ことにより誕生した工業塗料分野に強みを持つ塗料メーカーであり、現在、中東欧、西欧、ロシアな ど欧州各国で事業展開を行っている。

今回の株式取得は、当社グループの欧州市場への本格参入の第一歩となるとともに、取得した事業基盤を今後の欧州事業拡大に向けたベース拠点として活用し、さらには次のような取り組みを進めることにより、一層の業績向上を見込む。

・欧州各国およびロシアなど多国間にまたがる事業を束ね、収益力ある事業構造を創り出してきた 卓越したマネジメント力の活用

・優れたR&D機能、生産拠点、流通基盤の欧州・ロシア市場などでの更なる事業拡大への活用、 ならびに新たな地域・事業分野での展開にあたる活用

・今後、需要拡大が期待されるモーター向け塗料や大手鉄道車輌メーカー向け認証製品など、高い 競争力を持つ製品群

・技術のグローバル活用 ・両社グループの有する製品や技術、ノウハウなどの相互補完・共有によるシナジー創出従って、本件取引は、当社グループの中長期的な業績拡大に加え、当社株主にとっての価値向上を目指す。

 

リンクはこちら