» 【M&Aニュース】味の素、ジーンデザインを子会社化

2016年12月19日

平成28年12月9日、味の素株式会社(証券コード:2802、以下、味の素)は、連結子会社である味の素オムニケム社(社長:ピーター・スタイク 本社:ベルギー王国 ウェッテレン、以下、オムニケム)は、国内有数の核酸医薬品の開発・製造受託会社(以下、CDMO) である株式会社ジーンデザイン(社長:湯山和彦 本社:大阪府茨木市 以下、ジーンデザイン)の発行済みの全株式を取得することについて合意し、株式売買契約を締結した。本株式取得により、味の素グループのオリゴ核酸製造技術、医薬品の製造機能・ノウハウ及びジーンデザイン社の持つ経営資源との相乗効果で、成長著しい核酸医薬品の CDMO 分野での事業拡大を加速させる見通し。

 

リンクはこちら