» 【M&Aニュース】日立造船、オーストラリア企業を子会社化

2016年12月20日

平成 28 年 12 月 19 日、日立造船株式会社(証券コード:7004、以下、日立造船)は、同日開催の取締役会において、豪州、中東、南米、東南アジアに おいて逆浸透膜(RO 膜)をはじめとする膜技術を活用した海水淡水化・産業用水処理事業を展開する Osmoflo グループの事業持株会社である Osmoflo Holdings Pty Ltd(以下、Osmoflo 社)の株式を取得 し、子会社化することを決議した。

 

Osmoflo グループは、海水淡水化・産業用水処理システムの設計・製造・販売・運営等のエンジニアリング 事業を行っており、豪州、中東、南米、東南アジア等世界各国に多岐にわたるサービスを提供している。 今回の株式取得により、Osmoflo グループの保有する逆浸透膜(RO 膜)を中心とする高い技術と、当社の保有する多段フラッシュ法等の技術・建設実績を組み合わせることで、中東をはじめとする海外地域での海水淡水化・産業用水処理事業の受注機会の拡大を目指す。 また今回の株式取得は日立造船グループの中期経営計画「Hitz Vision Ⅱ」で掲げた「海外現地事業の推進」に則した ものであり、本取引によるシナジー効果を最大限に発揮することを目指す。

 

リンクはこちら