» 【M&Aニュース】大成、ベトナム企業を一部子会社化

2016年12月27日

平成28年12月26日、大成株式会社(証券コード:4649、以下、「大成」)は、ベトナム社会主義共和国(以下、ベト ナム)のビルメンテナンス会社である Care Vietnam Joint Stock Company(以下、CV社)の 株式の 70%を現株主 3 名(うち 2 名は同社経営陣)より取得することについて、平成 28 年 12 月 27 日付けにて株式譲渡契約を締結する。

大成は、平成 27 年度よりスタートした第6次中期経営計画においてグローバ ル事業への挑戦を掲げ、その第一弾として平成 27 年 10 月2日に香港のビルメンテナンス 会社である Razor Glory Building Maintenance Ltd.(以下、RG社)を 100%子会社化 した。

今回、アジア地区においてさらなるグローバル展開を図るべく、ベトナムへ進出することを決定し、同国のビルメンテナンス市場は、成長著しい経済 環境に伴う不動産市場の好況に後押しされた今後の大きな成長・飛躍が期待できる分野であり、 CV社は清掃業務を軸としてすでにホーチミンを中心に強固な営業基盤を有し、直近においてはハノイ・ダナンを加えたベトナム三大都市に進出するなど積極的な業容拡大を図 り、順調に業績推移する同国有数のビルメンテナンス会社である。

また大成は、外国人技能実習制度を活用し、平成 28 年 11 月2日付けにてベトナムより 技能実習生 13 名を迎え入れた。

大成の技術およびホスピタリティを3年間かけて習得し、帰国後はCV社を受け皿とした雇用の継続も視野に入れ、さらに今後は CV社を介した企業単独型の技能実習生受入体制の構築を目指す。

リンクはこちら