M&Aニュース

2017.1.6

【M&Aニュース】住友ゴム工業、英国企業の株式取得

平成29年1月5日、住友ゴム工業株式会社(証券コード:5110、以下「住友ゴム工業」)は、平成 28 年 12 月 27 日の取締役会において、Micheldever Group Ltd.(英国、以下 MD 社)の全株式を、同社の株式を保有する PE ファンド Graphite Capital Management LLP.(英国)等より取得し、子会社化することを決定し、本日付で株式譲渡契約を締結したことを発表した。

住友ゴム工業では、平成 27 年 10 月のグッドイヤー社とのアライアンス契約解消に伴い経営の自由度が増した欧州市場において、生産増強及び販売拡大策を積極的に進めているが、その一環として、今回英国市場における「FALKEN」ブランドのプレゼンス向上を目的に MD 社の買収を決定した。取得価額は 215 百万ポンド(約 312 億円)である。

MD 社は昭和 47 年に創業し、傘下に英国のタイヤ卸・小売会社である Micheldever Tyre Services Ltd.(以 下 MTS 社)等を保有する持株会社である。

MTS 社は英国内の約 6,000 以上の小売店、自動車修理工場等 にタイヤ卸を行う他、直営のタイヤ小売チェーン「PROTYRE」を英国内に約 100 店展開し、英国市販タイヤ市場において年間約 600 万本を販売する英国大手のタイヤ販売会社である。

今回の買収により長期ビジョン「VISION 2020」で掲げたアクションプランである「欧米事業の拡大」を 加速し、グローバル展開を更に進めて行く見通し。

 

リンクはこちら