M&Aニュース

2018.6.6

シャープが約40億円で東芝子会社の東芝クライアントソリューションの買収を発表!

シャープは、東芝グループの100%子会社である東芝クライアントソリューションの株式の80.1%を取得。子会社化の発表を行った。取得価額は、約40億円。
シャープは、東芝クライアントソリューションが有する最先端の商品・サービスにシャープのディスプレイや各種センサといった先端技術・デバイスを融合する。さらにシャープのCOCORO+サービスを始めとするAIoTプラットフォームと連携することにより当該商品・サービスの付加価値を高め、ホーム・オフィス等におけるスマート化を推進する。グローバル市場で競争力のあるAIoTソリューションの提案力を一層強化していくため買収に至った。

詳しくはこちら