M&Aニュース

2018.8.7

JT(日本たばこ産業グループ)、バングラディッシュのAkij買収

JT(日本たばこ産業グループ)は、アジアにおける一層の事業基盤強化を図ることを目的に、バングラデシュ第 2 位のたばこ会社である AkijGroup(以下「Akij」という)のたばこ事業を取得することに合意し、契約を締結したことを発表した。本買収に係る取得価額は、1,243 億バングラデシュタカ(1,645 億円2)を予定している。

バングラデシュは、紙巻たばこの総需要 860 億本(対前年 2%成長)、世界第 8 位の市場であり、今回の買収でバングラデシュにおけるプレゼンスを拡大することで中長期で成長をすることができる見込みだ。

詳しくはこちら