M&Aニュース

2019.2.28

日清製粉グループ本社が豪の製粉会社Allied Pinnacleを買収

日清製粉グループ本社および子会社である日清製粉は、豪州の製粉会社Allied Pinnacle Pty Limitedを買収することを決定し、豪州のプライベート・エクイティ・ファンドPacific Equity Partners等から、Allied Pinnacleの経営権を取得することを発表した。
取得総額は、約470億円。

日清製粉グループは、両社が持つノウハウ等を組み合わせることで競争力を強化し、さらなる事業拡大を進めていき、ニュージーランドのチャンピオン製粉Ltd.との間でも、双方の販売・物流網を活用した拡販や業務効率化等のシナジー創出を図っていくため、今回の買収に至った。

詳しくはこちら