M&Aニュース

2019.7.1

大建工業、リフォーム事業のリフォームキューを子会社化

大建工業株式会社は、東京都内を中心にリフォーム事業を展開する株式会社リフォームキューの全株式を取得し、子会社化した。
大建工業株式会社は、創立70周年を迎えた2015年、10年後のありたい姿を描いた長期ビジョン「GP(グロウプラン)25」を策定。今後、少子高齢化、人口減、世帯数減などにより、新設住宅着工戸数の減少が見込まれることから、これまでの「住宅用建材のメーカー」から「建築資材の総合企業」へと成長することを目指し、公共・商業建築分野、海外市場、住宅リフォーム市場を今後拡大すべき重点市場と位置づけ、新たな取り組みを推進してきた。
その一環として、東京都内を中心にマンションや戸建住宅だけでなく、中小ビルまで幅広くリフォーム事業を展開する株式会社リフォームキューを子会社化することで、この分野においてさらなる事業拡大を図っていく方針。

詳細はこちら