M&Aニュース

2019.11.27

フジ住宅は雄健建設、関西電設工業、日建設備工業を子会社化

フジ住宅は、雄健建設グループの雄健建設と関西電設工業および日建設備工業の3社を子会社化すると発表した。
フジ住宅は居住用不動産に関する事業を展開しており、事業の一つである土地有効活用事業において、木造住宅アパートの建築請負、個人投資家を対象とした木造一棟売アパート、木造サービス付き高齢者向け住宅の提供を行っている。今回、大阪府を中心に鉄骨造や鉄筋コンクリート造の建築工事の施工で実績を持つ雄健建設グループを子会社化することにより、フジ住宅で木造以外の住宅を提供できるようにすることで、土地有効活用事業の需要に対応する。

詳細はこちら