M&Aニュース

2020.3.12

識学、第三者割当増資の引受により福島スポーツエンタテインメントを子会社化

株式会社識学は、第三者割当増資の引き受けにより、福島スポーツエンタテインメント株式会社を子会社化した。
福島スポーツエンタテインメントが実施する第三者割当増資により発行する株式8500株を引き受け、議決権所有割合は0%から56.4%になる。取得価額は8500万円。
第三者割当増資引受実行日は2020年4月1日を予定。福島スポーツエンタテインメント株式会社はプロバスケットボールチーム「福島ファイヤーボンズ」の運営などを手がけており、
今回の取得後に「識学」を用いた「勝つため」の組織づくりのノウハウと実績を持つ株式会社識学が組織を改善することで、福島スポーツエンタテインメント株式会社、福島ファイヤーボンズの成長が見込まれると判断した。

詳細はこちら