プロコメ

2017.5.31

セブン&アイ・ホールディングスが米国のコンビニエンスストア事業などを買収

2017年4月6日、セブン&アイ・ホールディングスは、米国の連結子会社を通じて、Sunoco LP社からコンビニエンス事業とガソリンスタンド事業の一部を取得する、と発表しました。
取得対象となる事業の店舗数は1100店舗以上となり、米国事業会社の中期目標である31年度までの1万店舗達成に向けて、大きな弾みとなると考えられます。
このM&Aの目的や中身について考察します。

最新のプロコメテーマ