プロコメ

2017.7.5

伊藤忠商事によるヤナセへのTOB

5月25日、伊藤忠商事がヤナセに対するTOBを実施すると発表しました。

元々39.4%の株式を保有する筆頭株主ではありましたが、今回のTOBを通じて株式の保有比率を最大65%程度にまで引き上げるということです。これによりヤナセは伊藤忠商事の子会社となります。

伊藤忠商事は何を目的に子会社化を行うのか、考察します。

最新のプロコメテーマ