プロコメ

2018.12.12

RIZAPの70億円の最終赤字と方針の転換について

矢継ぎ早に経営不振の企業を買収し、収益を拡大させてきたRIZAPグループの経営が転換点を迎えました。2019年3月期の連結最終損益(国際会計基準)は約70億円の赤字となる見込みです。今回はRAIZAPの苦戦についてプロの観点から解説していきます。

最新のプロコメテーマ