プロコメ

結果にコミットする RIZAPグループのM&A戦略

「結果にコミットする」でおなじみのRIZAPは、M&Aを活用して成長している企業の一つであります。とくに 現在は、上場企業8社をグループ化させ、急成長している企業の一つであります。この5年間のM&Aの軌跡をまとめてみました。   … »

ソラストのM&A戦略について

活発化する介護業界のM&Aの中で、非常に存在感を出している株式会社ソラスト。 2017年3月期には、11件、2018年3月期もすでに8件のM&Aを成功している。直近の 2つの事例から、介護業界のM&Aを見ていきたい。         … »

DDホールディングス エスエルディーに対するTOB

DDホールディングス(3073、旧ダイヤモンドダイニング)は14日、カフェダイニングなどを展開するエスエルディー(JQ、3223)に対するTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。大株主から計44.06%の株式を取得し持ち分法適用会社にする。将来的には連結子会社にすることも検討しているという。 買い付け価格は、時 … »

2017年のM&Aの総括

2017年も多くのM&Aが実施されました。今年1年のM&Aに関する総括と、来年の展望をプロの視点で解説いただきます。 … »

オークファン、ネットプライスを買収

株式会社オークファンは平成29年11月1日の取締役にて、BEENOS株式会社より、BtoC ECショッピング事業を運営する株式会社ネットプライスの全株式を取得し、子会社化することを決議した。 今回、株式会社ネットプライスをグループ傘下に加えることで、ネットプライス事業ならびに『NETSEA』『リバリュー』事業の大きな拡 … »

マネーフォワード、CAMPFIRE、LIFULL Social Fundingの資本業務提携について

9月29日に新規上場したマネーフォワードが、クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREを運営する株式会社CAMPFIRE、クラウドファンディングプラットフォームJAPANGIVING・シューティングスターを運営している株式会社LIFULL Social Fundingと資本業務提携締結を発表しました。 &n … »

注目されるクラウドファンディングの課題と展望

国内においても「Readyfor」「Campfire」「Makuake」など、種々のクラウドファンディングサービスが徐々に実績と共に立ち上がり、その活用方法が注目されています。 過去にはなかった新しい仕組み故に多くの課題が残されている一方で、将来に向けての展望も見えてきました。 その課題と展望を分析しました。 … »

ネスレのブルーボトルの買収について

食品世界最大手のネスレ(スイス)は14日、高級コーヒーの製造やカフェ運営を手がける米ブルーボトルコーヒーを買収したと発表した。成長鈍化に対し株主からの圧力が高まるなか、成長分野で買収攻勢をかける。 欧米メディアによるとネスレは4億2500万ドル(約470億円)でブルーボトル株式の68%を取得した。ブランド力と個性を維持 … »

M&Aが失敗する要因と成功のためのポイント

M&Aが失敗する要因と成功するためのポイントを、公認会計士 花澤先生に事例を交えて解説頂きました。 … »

AMBITION、ヴェリタス・インベストメントを完全子会社化

株式会社AMBITIONは、平成29年10月2日の取締役会において、株式会社ヴェリタス・インベストメントの発行済株式の一部を取得し、その後、ヴェリタスを完全子会社とする簡易株式交換を行うことについて決議し、ヴェリタスの株主との間で株式譲渡契約を締結した。 株式会社AMBITIONは設立から、賃貸不動産事業を中心に事業の … »