» RIZAPグループのM&A戦略

2016年11月16日

完全個室のプライベートジム「RIZAP」を展開するRIZAPグループは、近年M&Aを活発に推進し、事業規模を急速に拡大しています。

そのM&A戦略に着目し、「プロコメ」します。

  • 「「自己投資産業でグローバルNo.1ブランドとなる」 RIZAPグループの急成長をM&Aから見る!」

    江黒崇史

    公認会計士

    江黒公認会計士事務所代表 株式会社E-FAS代表取締役 2001年10月公認会計士二次試験合格し大手監査法人にて会計監査・IPO支援業務に従事。 その後ITベンチャー企業取締役CFO就任し、管理本部業務を統括。 次に中堅会計コンサルティンググループに参画し、M&Aアドバイザリー業務に従事。 2014年より独立し2015年2月に株式会社E-FASを設立。 M&Aアドバイザリー業務の遂行に努める。

  • 「RIZAPグループはM&Aで急成長を実現する」

    中原 陸

    M&Aアドバイザー

    インクグロウ株式会社 事業戦略部 統括マネージャー 1983年5月生まれ 中小企業向けの経営コンサルティングに従事した後、2011年にバイアウトしたインクグロウに転籍。実施主義のコンサルティング経験を活かし、数多くのM&A案件の成約に関与。食関連事業を得意とし、業界への知見やM&A経験で支持を得ている。